外壁塗装の安すぎる見積もりは危険?業者選びのポイントをご紹介! | 愛知県名古屋市|(株)名北外装 外壁塗装 防水工事

新着情報

 2022.10.29

外壁塗装の安すぎる見積もりは危険?業者選びのポイントをご紹介!

外壁塗装を検討する際、業者選びで悩まれる方は多いのではないでしょうか。特に初めて依頼する方にとっては、分からないことが多いですよね。そこで今回は、外壁塗装における業者選びのポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

安すぎる見積もりは注意!

あまりにも安い見積もりだった場合には注意が必要です。
ここからは、安すぎる見積もりの裏に潜む罠についてご紹介します。

1つ目は、塗料を薄めることによる材料費のカットです。
塗装工事でかかる塗料代を削減するために、塗料を薄めて塗装が行われることがあるでしょう。しかし、多くの場合薄められた塗料を使っても、仕上がった直後には気がつきません。
そのため、最悪の場合には必要不可欠な作業である下塗りが省かれてしまうこともあるので、安すぎるなと感じたら注意が必要です。

2つ目は、乾燥時間を短縮することによる人件費の削減です。
通常の外壁塗装では、下塗り、中塗り、上塗りの工程を3日かけて行います。その作業時間の中には乾燥する時間も含まれています。定められた乾燥時間を守らずに塗装すると、剥がれやすくなったりムラができたりする危険性が高まります。

 

業者選びのポイントを解説!

次に、業者選びのポイントをご紹介します。

 

丁寧に劣化状況を説明してくれる業者

劣化診断をしてもらった後、診断結果を丁寧に説明してくれるかどうか確認しましょう。ここで注意しておきたいのは、専門用語を使うのではなくなるべく素人にもわかるような言葉で説明をしてくれるかどうかです。例えば、単に言葉だけで説明するのではなく、写真やイラストを用いてイメージが沸きやすいような工夫をしてくれるかどうかチェックしてみましょう。

 

見積もりに根拠のある業者

見積もりを取った際に、これは適正な見積もりなのか、そうではないのかを見極めることが大切です。その見極めをするには、金額以外にも確認しておくべき項目があります。例えば、使用する塗料の名前やメーカー、塗装面積と使用する塗料の缶数、塗料代と工事代が分かれて記載されているかなどに注目して見積書を確認してみましょう。

 

まとめ

今回は、外壁塗装における業者選びのポイントをご紹介しました。多くの場合、業者を選ぶ際には見積もりを依頼するかと思いますが、あまりにも安い見積もり結果だった場合には注意が必要です。ぜひ外壁塗装を依頼する際には、今回の記事を参考に業者選びをしてみてください。何かお悩みがあれば、当社までご相談ください。

防水工事・塗装工事の施工事例名古屋市の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

お客様の声地元密着で安心施工!

TOPに戻る