はじめにお読みください | 愛知県名古屋市|(株)名北外装 ALCの外壁塗装
はじめにお読みください

当社のお客様には絶対に後悔させない

代表

リフォーム業界に入り始めたころ、当時驚いたことがありました。それは、間違った施工や、低レベルの施工が平然と行われたり、法外な金額で工事をされているのに、お客様は気づかずにいることでした。

私は、同じリフォーム業界にいるものとして、そんなことがまかり通っていることが、私たちそのものが馬鹿にされているようで、腹が立ちました。
そんな低レベルの仕事で、高い価格をお客様から頂くなんてことがあってはいけない、と、独立し、創業したのです。

だからこそ、業界全体を変えることは難しくても、私たちがかかわったお客様には絶対にそのような思いはさせないという意思で、創業から23年、ただただ真面目に、防水工事、塗装工事と向き合い、現在は(株)名北外装として、地域に根差して活動しています。

お客様の資産を守り続けます

塗り重ね設計

建物をリフォーム、メンテナンスするためには、その建物を建てた業者が行うことがベストです。しかし、建物を建てるハウスメーカーは、実際の現場作業は私たちのような工事業者に依頼することが多く、結果として、金額的にも、工事内容としても、最良のものとは言い難いのが実情です。

私たち名北外装は、地元名古屋の塗装・防水工事店として、お客様の資産を守るパートナーとして、多くのお客様の信頼に応えていきたいと思っています。
初めてのお客様やリフォーム経験の少ないお客様に わかりやすく伝えようと思うばかり、内容に凝りすぎて時間がかかることもありますが、皆様のリフォーム工事が上手くいくように切に、切に、願っています。

こんな症状は出ていませんか 住まいの状態によってメンテナンス方法は異なります
日本家屋

日本家屋

洋風住宅

洋風住宅

集合住宅・ビル等

集合住宅・ビル等

倉庫や店舗等

倉庫や店舗等

外壁塗装、屋根塗装でよい場合と、塗装ではいけない材質のものもあります。建物の構造や材質によって、最適な工事方法は異なりますので、まずは無料の屋根外壁点検をご利用ください!
当社に依頼した場合
雨漏り防水無料診断
屋根外壁劣化無料診断

屋根の工事方法の一例

  • 陸屋根(屋上)

    陸屋根(屋上)

    防水工事(塗膜防水、シート防水、FRP防水、アスファルト防水などから選択

  • スレート屋根

    スレート屋根

    屋根塗装や棟板金が中心。築20年以上過ぎていれば、葺き替えやカバー工法も推奨

  • 日本瓦

    日本瓦

    基本的には塗装不要。漆喰補修、劣化の程度により、屋根葺き替え(カバー工法も有)

  • 金属屋根

    金属屋根

    トタン屋根の場合は、屋根塗装or葺き替え、カバー工法を推奨、倉庫などの屋根は、補修後に塗装工事。

  • アスファルトシングル屋根

    アスファルトシングル屋根

    基本的には葺き替え、カバー工法を推奨

  • セメント瓦

    セメント瓦

    塗装工事と、漆喰補修が中心。劣化の程度により、屋根葺き替えかカバー工法

外壁の工事方法の一例

  • ALC(軽量気泡コンクリート)

    ALC(軽量気泡コンクリート)

    防水性能が低いため、コーキング、塗装の際は、防水性能が高い塗装が必要

  • 窯業系サイディング

    窯業系サイディング

    外壁塗装やコーキング工事が基本。劣化の程度により、外壁カバー工法等も推奨

  • タイル・石積調サイディング

    タイル・石積調サイディング

    窯業系サイディングの一種。独特のデザインのため、塗装の際は、2色塗り、クリア塗装などが推奨

  • RC(鉄筋コンクリート)

    RC(鉄筋コンクリート)

    打ちっぱなしと呼ばれ、ヒビ割れの補修や、撥水剤、仕上げ材を吹き付ける方法が多い。塗装も可。

  • モルタル

    モルタル

    外壁塗装が一般的だが、モルタルの種類によっては、塗料は要注意。劣化の程度により、カバー工法を推奨。

  • 金属系サイディング

    金属系サイディング

    塗装できるものとできないものがある。また劣化の程度により、張り替えやカバー工法を推奨

当社が選ばれる理由

    • 1. 防水工事,雨漏り修理専門店の蓄積された経験と実績があります

      雨漏りを解決するには、経験によって得られた知識が大きく影響します。私たちは創業以来、多くの建築物の防水工事や雨漏り修理を行なっており、そのメンテナンスで得られた知識で 多くの建物の改修工事を成功させる事を得意としております。
      塗装工事の場合、下地に悪い箇所があっても、そのまま塗り替えてしまえば見た目にはわからなくなりますが、建物の劣化はどんどん進行していくことになります。私たちにお任せくだされば 塗装しない部分などの漏水の危険性がある箇所は、必ず適切な下地処理をして雨漏りのしない建物にする事をお約束します。

    • 2. 自社施工だから実現したお値打ち価格

      大手リフォーム店やゼネコンさんのような重層構造の施工体系は、下請け、孫請けと仕事を依頼することで、元受け、下請け、孫請けそれぞれの利益が必要となり、そのコストは、お客様がお支払いする費用に跳ね返ります。
      私たちは、自社専属職人が責任を持って施工することで、余計な中間マージンなどをカットすることで、高品質なのにお値打ち価格を実現させています。
      是非、大手リフォーム店と金額を比較してみてください。当社の施工内容と金額に、きっとご納得いただけるはずです。

    • 3. わかりやすい明確な工事内容と見積書

      外装工事は工事別にわかりやすい見積書をつくるよう努めております。現地調査で建物に必要な工事を見極めてご提案させて頂きます。

      そして選択肢のある複数のご提案、メリットとデメリットを包み隠さずご説明しますので ゆっくりとご検討ください。こちらから契約を迫るような事はありませんので、内容に納得して頂いた方のみ、お返事頂ければと思います。すぐに着工準備いたします。

    • 4. 安心できる工事完了後のお支払い制度

      工事内容や金額にもよりますが、基本的に工事完了後のお支払いでOKです。着手金、保証金といって、先にお金を頂くことは一切ありません。
      基本的に工事完了後のご清算ですが、一ヶ月以上の工事は別途打ち合せでお願いします。雨漏りでお困りの方には、雨漏りが止まったのを確認後か、工事完了後のお支払いでOKです。

      ※小さな工事や補修工事、総額300万以上の場合は、別途ご相談させて頂きます。

    • 5. 工事の内容は お客様の目で確認する事が出来ます

      外装工事でお客様が不満になる原因は施工会社の説明不足によるものと考えています。私たちはご契約前の建物調査を確実に行い、工事内容をお客様の目に見える形で説明出来るように努めます。出来るだけ現場検証に立ち会って頂き説明しております。施工の際は施工前、途中経過、完了後と施工写真を提出致しております。

    • 6. あんしんの施工保証と定期点検

      外装リフォームでの工事期間は、たったの数日程度から長くても一ケ月前後のお付き合いです。工事の完成からが本当のお付き合いの始まりです。工事完了後にはお客様の建物を長く維持するために定期的な調査(施工後 1年・3年・6年・10年)を行っています。もちろん定期点検の際に修理が必要な場合は、迅速に対応いたしますのでご安心ください。それ以外にもお近くを通る際には注視し、異常がないかなど見守り今後の参考にさせて頂いております。

こんな症状は出ていませんか

防水工事・塗装工事の施工事例名古屋市の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

お客様の声地元密着で安心施工!

TOPに戻る