工場・倉庫の塗装工事 | 愛知県名古屋市|(株)名北外装 ALCの外壁塗装
工場・倉庫の塗装工事

1. 塗装工事の費用が削減できる!

塗装工事費用削減

一般的な塗装工事は下塗り1回+上塗り2回の計3工程が必要です。シャネツトップワンSi-JYは錆止め兼用の上塗材であるため、上塗り2回で工事を完了することができ、下塗り分の材料費と工期を削減することができます。
また、費用だけではなく1工程少なるなるため、工期の短縮にもつながります。

2. メンテナンスコストも削減できる!

メンテナンスコストも削減

塗り重ね設計で2回目以降が安い。

寿命の短い塗料は、塗り替えのたびに下塗りからの作業が必要となるため、毎回高額の施工費用がかかってしまいます。
しかしアステックペイントの改修工事は下塗り作業が不要で、10〜15年の間に上塗り材を塗り重ねていくだけでOK!これにより一般的な塗料と比べて、トータルでの生涯コストを抑えることができるのです。

3. 遮熱塗料で光熱費が削減できる!

遮熱塗料で光熱費が削減

アステックペイントの遮熱塗料を利用することで、倉庫内、工場内の光熱費の削減が可能です。
実際に夏場の電気代が約25%カットされた実測データもあり、外装をメンテナンスするだけでなく、コストの削減も実現できるのです!

アステックペイントは7年経っても、この現象が見られません

4. 防水性が高く、雨漏りのリスクを軽減!

メンテナンスコストも削減

波形スレート屋根や金属屋根は経年とともに、サビ、ボルトの抜け、ひび割れが発生してしまいます。
例え小さな劣化に見えても放置し続けると建物内へ水が浸入し、雨漏りが発生する危険性が高まります。
EC-100PCMは約600%の伸縮率を持つ屋根用の防水塗料。その伸縮する性質によりひび割れなどに塗膜が追随。水が浸入する隙間を作らず雨漏りの発生リスクを軽減します。

5. 社内稟議のお手伝いもお任せください!

1.綿密な現地調査

建築施工管理技士、塗装技能士、防水技能士などの資格をもった職人が建物の状況をくまなくチェックして診断書を作成します。

2.ご提案

現場調査診断書を基に、ご予算もお伺いした上で、ご提案をさせていただきます。また工事のスケジュール等もご説明します。

3.社内稟議資料

社内稟議に必要なエビデンス、工事の必要性や施工のメリットやリスクなど、稟議を通すための書類作成のお手伝いもお任せください。

防水工事・塗装工事の施工事例名古屋市の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

お客様の声地元密着で安心施工!

TOPに戻る