火災保険を使った修繕工事 | 愛知県名古屋市|(株)名北外装 ALCの外壁塗装
火災保険を使った修繕工事
火災保険の適用で自己負担なしで修繕。さらに地震保険があれば補償の幅が広がります!

ご存知でしたか?

住宅の破損や劣化は、火災保険が認定されるケースが多々あります。
保険認定されれば、保険料が下りるため、少ない費用負担でお住まいの修繕工事ができます。

Point.1

保険料は
一切上がりません。

Point.2

何度でも
申請できます。

Point.3

保険申請の対応も
サポートします。

さらに地震保険ご加入の方は、
補償の幅も広がります。

保険会社のパンフレットにも記載されています

個人用火災総合保険『THE すまいの保険』損保ジャパン日本興亜「損害保険金」補償内容より抜粋

認定事例

風災、雪災
雨樋い全交換、屋根漆喰補修工事
保険認定金額:879,000円
風災、雪災
雨樋い全交換、軒天・天井・外壁修繕工事
保険認定金額:1,143,123 円
雪災
雨樋い全交換工事
保険認定金額:1,014,216円
風災、雪災
雨樋い・カーポート・クロス・窓台交換工事
保険認定金額:951,545円

よくあるご質問

  • Q1.保険料が上がることはありませんか?

    A.上がりません。理由としては、車両保険を思い出してみてください。停車中に衝突されるなど、過失割合が10:0の場合は、車両保険でも等級は変わらず、支払いが上がることはありません。
    火災保険も、自然災害は、家主に過失はありません。だから、何度申請しても、保険料が上がらないのです。

  • Q2.保険料で別のリフォームはできますか?

    A.保険料はあくまでも被災箇所の修繕に使うものです。ただし、施工箇所の近くで同時作業でできることであれば、お受けできるものもあります。

  • Q3.どんな保険会社でも申請できますか?

    A.一般的な保険会社、共済保険等であれば、保険申請は可能です。ただ、まれに契約内容によって申請できない場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

  • Q4.集合住宅でも対応できますか?

    A.もちろん可能です。賃貸住宅の場合は、空室対策、物件価値の向上にも効果的です。

防水工事・塗装工事の施工事例名古屋市の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

お客様の声地元密着で安心施工!

TOPに戻る