外壁塗装における足場の重要性とは?費用と併せて解説します! | 愛知県名古屋市|(株)名北外装 外壁塗装 防水工事

新着情報

 2022.9.22

外壁塗装における足場の重要性とは?費用と併せて解説します!

外壁工事とワンセットで考えられることが多い足場ですが、具体的にどのような役割を果たしているのでしょうか。この記事では足場の重要性や種類、相場価格をご紹介します。

 

 

 

足場の重要性とは?

外壁塗装を始めるにあたって、最初に行われるのが足場の組み立て作業です。足場の設置作業に関しては1日で完了しますが、最初に設置された足場はその後の作業の安全性と施工品質をキープする存在になります。

 

足場を設置する最大の特徴は、高所での作業を安定させてくれる点です。足場を組むと、建物の周りの作業スペースが増えますよね。作業スペースが増えると足元が安定し、道具を使用する時に手元が狂いにくくなります。

 

道具を持ち帰る時にも、足場の板に道具を一旦置いて、手を解放することも可能になるのです。このように高所での作業を効率化してくれる点が足場を設置する目的です。

 

また、作業の効率化を図れると同時に、安全性も高めてくれます。足場をしっかり設置していると、高所からの転落事故も防げます。足元だけではなく、手元の自由度も高まるので、うっかり道具を落としたり体制を崩したりしたときに受け身を取りやすくなります。足場は作業の効率化だけではなく、安全性も高めてくれるのです。

 

足場の種類と相場価格をご紹介!

足場にもいろいろな種類があります。今回ご紹介するのは「単管足場」「クサビ足場」「屋根足場」の3つです。それぞれ詳しく解説します。

 

まずは単管足場です。以前は丸太の木材を使って組まれていた足場ですが、時代の経過に伴って鉄パイプが使われるようになったのがこの足場です。単管パイプにクランプと呼ばれる接続金具を組み合わせてボルトで固定し、組み立てます。

 

次はクサビ足場です。これは凸凹がついた金具をハンマーで打ち込み、部材同士を接合して組み立てる足場です。設置や解体が簡単で、耐久性が高いことが特徴で、コストパフォーマンスに優れています。現時点で最も多く取り入れられている足場です。

 

最後は屋根足場です。屋根の勾配によっては、屋根足場が必要です。単管を屋根面と並行になるように設営し、職人が作業するときにはそのパイプの上に乗ったり、足を引っ掛けたりして利用します。

 

では、これらの足場の相場価格はどれくらいなのでしょうか。外壁塗装の際の足場は一平方メートルに対して何円という算出が一般的です。通常の戸建て住宅では一平方メートルあたり600円から800円が相場です。

 

まとめ

足場の重要性と種類、相場価格を解説しました。ご自身の住まいの特徴に合わせて足場を選んでくださいね。

防水工事・塗装工事の施工事例名古屋市の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

お客様の声地元密着で安心施工!

TOPに戻る