外壁塗装でツートンをお考えの方必見!色選びのコツを解説します! | 愛知県名古屋市|(株)名北外装 外壁塗装 防水工事

住宅リフォームの真実

 2023.1.15

外壁塗装でツートンをお考えの方必見!色選びのコツを解説します!

外壁塗装は単色ではなく、様々な色を組み合わせることができます。しかし、組み合わせる色を間違えると、印象が悪くなったり目立ちすぎてしまったりと後悔するかもしれません。そこでこの記事では、ツートンカラーの選び方とおすすめの人気のツートンカラーについて解説します。

 

 

ツートンカラーの選び方

ツートンカラーは適当に2色選んでもキレイな配色を作ることは難しく、なんだか心地の悪い組み合わせになってしまいます。そこでツートンカラーを選ぶ際におすすめなのが、「色相環」を意識することです。「色相環」とは色を体系的に捉えるための方法で、色を環状に配列したものになります。専門的な知識がなくとも配色を検討することができるため、おすすめです。

(参考図:色相環 – しきそうかん | 武蔵野美術大学 造形ファイル
http://zokeifile.musabi.ac.jp/%E8%89%B2%E7%9B%B8%E7%92%B0/

たとえば、隣り合う色を2色使用する同系色は代表的な配色といえます。一方で、向かい合う2色のことを補色といい、補色を使うとかなり目立つ配色となります。このように、ツートンカラーの外装を作る時には好きな色を選択するのではなく、色相環を使ってバランスのよいコーディネートを心がけましょう。

なお、外壁の色の組み合わせは最大でも3色にすることが重要です。それ以上の組み合わせでコーディネートをした場合、それぞれの色が際立たなくなるため注意しましょう。

 

ツートンカラーの人気色

ここでは人気のツートンカラーについて解説します。

・ブラウンとベージュ
・濃いグレーと淡いグレー
・濃いベージュと淡いベージュ

 

ブラウンとベージュ

同系色で落ち着いたカラーのブラウンとベージュは悪目立ちしない組み合わせで、オシャレな外壁を演出することができます。

 

濃いグレーと淡いグレー

グレーはスタイリッシュなイメージを与えることができ、濃淡をつけることで高級感溢れる家の雰囲気を作り上げる事ができます。

 

濃いベージュと淡いベージュ

ツートンカラーの中で代表的な配色ともいえるのが、濃淡のあるベージュの組み合わせです。失敗が少なく飽きることがない配色となっているため、多くの外壁で使用されています。また、街にも溶け込みやすいため違和感のない仕上がりにすることができます。

 

まとめ

今回は、外壁塗装に使えるツートンカラーについて解説しました。ツートンカラーは難しいイメージがありますが、テンプレートの組み合わせが幾つかあります。そのため、外壁のプロの意見も聞きながら後悔のない外壁となるように検討を進めましょう。

防水工事・塗装工事の施工事例名古屋市の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

お客様の声地元密着で安心施工!

TOPに戻る