外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットとは? | 愛知県名古屋市|(株)名北外装 外壁塗装 防水工事

住宅リフォームの真実

 2022.11.22

外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットとは?

屋根と外壁のメンテナンス時期は別タイミングになることが多いですが、同時にメンテナンスすることには大きなメリットがあります。ここでは外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットについて解説します。

 

 

同時塗装のメリットについて

屋根と外壁は同時に塗装を実施することがオススメです。その理由として、次の3つが挙げられます。

・コストダウンになる
・工数削減になる
・統一感を出せる

 

コストダウンになる

塗装作業費用の内訳に、足場や養生といった項目があります。高い所の作業では作業員の安全を確保する必要があり、足場費用は必須です。また、塗料やホコリが舞うことで近所トラブルにならないためには、養生による防止も必要となるでしょう。このように、屋根塗装も外壁塗装も安全確保やトラブル防止にかける費用が含まれます。

屋根塗装と外壁塗装を別タイミングで実施した場合、足場や養生費用もそれぞれ必要になります。そのため、同タイミングで実施することで費用をまとめることができ、おすすめです。

 

工数削減になる

別々の業者に屋根と外壁塗装を依頼した場合、打合せや日程が倍になります。また、天候が悪くスケジュール通りに工事を進めることができなかった場合、2つの工事が重なってしまうケースもあります。この場合、業者同士の調整を依頼主である家のオーナーがすることになり、非常に面倒です。このようなことにならないよう、1社に一元管理できるように同時に依頼することができるというメリットがあります。

 

統一感を出せる

屋根を外壁を同色同素材にすることで、スッキリとした外観を演出することができます。また、屋根と外壁の調和を取ったカラーアクセントも魅力的です。このように、外観をデザイン面で統一するためには同タイミングで2つの塗装施工を依頼する必要があります。

 

外壁塗装・屋根塗装を行う際の注意点

外壁塗装と屋根塗装を同時におこなうメリットについて解説しましたが、どちらの塗装においても注意点があります。ここでは、外壁塗装と屋根塗装を行う際の注意点として3点を解説します。

 

決めるポイント

コストだけで決めるのは大きな失敗に繋がります。全ての見積内容と費用には必ず意味がありますので、どのような内訳なのかをしっかりと確認し判断するようにしましょう。

 

業者選び

信頼できる業者をパートナーに選ぶことは非常に重要です。中には、見積金額は安いが工事後に費用請求してくる悪質業者もいます。業者を選ぶ際には複数社を検討し、信頼できる業者に依頼することがポイントです。

 

工事を実施する季節

梅雨や台風シーズンの工事は避けるべきです。足場の崩壊や飛来物を発生させることにもなりかねません。工事をおこなうタイミングはなるべく梅雨と台風シーズンを避けるようにしましょう。

 

まとめ

屋根塗装と外壁塗装を同時に行うことはコスパと効率が良く、仕上がりに統一感をもたせることができます。そのため、どちらかの塗装タイミングが到来したタイミングで、同時塗装を検討するようにしましょう。

防水工事・塗装工事の施工事例名古屋市の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

お客様の声地元密着で安心施工!

TOPに戻る